teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 猫の目天気

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 7月28日(日)23時03分44秒
返信・引用
  A.tomyさん、こんばんは。お暑うござんす。

> ジャズ喫茶でポール・ブレイのピアノを聴かせてもらいました。
> ミキシング・エンジニアはデヴィッド・ベイカーなんですね。

「Open, to Love」より高評価している人もいるアルバムですね。
久しく聴いてないので、また引っ張り出してみましょうか。
サン・ラのソロ・ピアノも同じレーベルでしたね。

今聴いていますのはブレイとも縁の深いスウィーヴ・スワロウと
トロンボーン(やピアノ、オモチャのピアノ、フルートなど)のデュオです
(アマゾンで600円でした)

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 
 

猫の目天気

 投稿者:A.tomy  投稿日:2019年 7月27日(土)20時17分40秒
返信・引用
  ジャズ喫茶でポール・ブレイのピアノを聴かせてもらいました。

ミキシング・エンジニアはデヴィッド・ベイカーなんですね。

http://yumekamakotoka.la.coocan.jp/

 

Re: 毎日お疲れ様です

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 7月15日(月)21時04分22秒
返信・引用
  A.tomyさん、こんばんは。

> こちらは毎日ジメジメの梅雨です。
> 新元号が梅由来だからかな。。

関東は本当によく降っているようですね。
涼しくてプールの客が激減しているとか。

> さて、ブログにあるCS放送の「音楽の巨人たち」を何本か見ました。
> サミー・デイビス・ジュニアは芸達者ですね。
> 楽しむ観客と向き合う姿に好感を持ちました。
> (アニタを見逃してしまった!)
> ジャズ喫茶で、放送音源をレコード化したモンクを聴いたことがあるので、
> こういうものもどんどんやって欲しいものです!

ほんとそうですね!
アニタ・オデイは日本のミュージシャンたちとジャムセッション風なナンバーもありました。
ノリの良さは流石でした。ラストは「フォー・ブラザーズ」で締めていました。
(ドラムは猪俣猛さんのような気もしましたがクレジットは無し)

エリントンはローレンス・ブラウンとかホッジスとか、国宝級の人ばかり出てきてクラクラ(笑)

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 

毎日お疲れ様です

 投稿者:A.tomy  投稿日:2019年 7月15日(月)20時27分48秒
返信・引用 編集済
  こちらは毎日ジメジメの梅雨です。
新元号が梅由来だからかな。。

さて、ブログにあるCS放送の「音楽の巨人たち」を何本か見ました。
サミー・デイビス・ジュニアは芸達者ですね。
楽しむ観客と向き合う姿に好感を持ちました。
(アニタを見逃してしまった!)

ジャズ喫茶で、放送音源をレコード化したモンクを聴いたことがあるので、
こういうものもどんどんやって欲しいものです!

http://yumekamakotoka.la.coocan.jp/

 

残業つづく

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 7月13日(土)00時02分24秒
返信・引用
  疲れた・・・今夜はこれで

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 

G20

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 6月26日(水)23時42分33秒
返信・引用
  明日から大阪では交通規制、
物流の方もかなり影響が出る模様、さらに雨降り・・・

先日は、ドラさんがサイトで紹介されていたギターのジョン・ハートの、
1995年のアルバムを中古店で500円でゲット。
共演がマーク・コープランドにクリス・ポッターと私好みのメンバーです

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 

笑わん殿下

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 6月12日(水)00時38分21秒
返信・引用
  こんばんは。

>スティープルチェイスのカタログで見かけたウォルト・ディッカーソンはどうなんでしょ?

ああ、ディッカーソンがいましたね。
この人の場合、ベースとのデュオも多いですね。
私は、同じスティープルチェイスのアルバムでジョー・ロックのトリオ。
トリオは珍しいなと思ってつい買いました。

>Ray Bryant,Red Garland + Arnett Cobb,Sonny Stitt + Hank Jones らともやっていますね。
>さらに,Eric Dolphy の“Out There” のベースも彼です。

ドルフィーは気づきませんでした。
おなじジョージで、ジョージ・タッカーとちょっとダブるイメージがあるかも。

>その時の Duvivier が,しかめっ面を一切崩さないのを見てから,勝手にそう呼んでいます。

ベーシストらしいですね。
私がイメージする「ザ・ベーシスト」はサム・ジョーンズなんですが
この人も淡々とした表情で弾いているのが良いです。

デュヴィヴィエさん、ハンク・ジョーンズのアルバムでのジャケット写真は
ちょっと微笑んでおりますね(笑)

>Jorge Rossy のアルバムでは,ヴァイブ,ベース,ドラムスでやっているのがありました

メモメモ。

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 

笑わん殿下

 投稿者:GAKO  投稿日:2019年 6月12日(水)00時16分44秒
返信・引用 編集済
  こんばんは,GAKOです。

George Duvivier という人,Bud Powell,Sonny Clark だけでなく,
スウィング派の Benny Carter や
Ray Bryant,Red Garland + Arnett Cobb,Sonny Stitt + Hank Jones らともやっていますね。
さらに,Eric Dolphy の“Out There” のベースも彼です。

派手さはないけど,堅実な感じで,私好きなベーシストの一人でした。
昔,Benny Carter と来日した時に,ライブのビデオをテレビでやっていて,
その時の Duvivier が,しかめっ面を一切崩さないのを見てから,勝手にそう呼んでいます。
で,上に挙げたアルバムの中には,彼も写っている写真がありますが,やはり,同じ顔。
他のメンバーは笑顔なんだけど,彼だけは違うんだ。(^^)

ヴァイブのピアノレスというと,つい最近,Jorge Rossy のアルバムでは,ヴァイブ,ベース,ドラムスでやっているのがありました。(^^ゞ

http://www001.upp.so-net.ne.jp/gako-oku/INDEX.htm

 

笑わん殿下

 投稿者:A.tomy  投稿日:2019年 6月11日(火)18時09分59秒
返信・引用 編集済
  「笑わん殿下」が正解です(笑)
ピーターソンと噛み合ったのかな?
まァ、ロックジョウ・デイビスとも演ってますから、大丈夫でしょう。

確かにヴァイブのトリオは少ないですね。
ベース、ドラムとなら、手持ちはデヴィッド・フリードマンくらい。
ピアノ兼任で、ビクター・フェルドマンかな。
本ではゲイリー・バートンやカール・ベルガーも見たことあります。

スティープルチェイスのカタログで見かけたウォルト・ディッカーソンはどうなんでしょ?

http://yumekamakotoka.la.coocan.jp/

 

デュヴィヴィエ

 投稿者:ねひつじ  投稿日:2019年 6月 9日(日)22時17分45秒
返信・引用
  こんばんは。

>予定としてヒースとミッキー・ローカーとなっています。
>とすると、実現こそしませんでしたが、ピアノレス・カルテットが予定されていたわけで

へー! ミルト・ジャクソンでピアノレスというと、
ジョー・パスが入った編成が多いように思いますが
ヴァイヴでピアノ無しのトリオってのも、なかなか無いですね。

>となると,1975年と1976年にベースと二人で来日しています。
>1975年は2月に,David Young と。
>1976年は5月に,George Duvivier と。

ジョージ・デュヴィヴィエは、意外な感じがしますね。
デュヴィヴィエ(フランス系?)さんで思いつくアルバムといえば、
バド・パウエルと、ソニー・クラークですね。

Wikipediaによると、映画『ベニー・グッドマン物語』に出演しているらしいです!

http://8824.teacup.com/nehitsuji/bbs

 

レンタル掲示板
/215