teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マルちゃん杯結果

 投稿者:AKU@記録員  投稿日:2010年 6月 3日(木)00時47分7秒
  5月30日(日)佐賀県立総合体育館にて、第25回マルちゃん杯九州少年柔道大会が開催されました。ベスト4入りを目標に練習してきた成果を発揮できるか?
先鋒≫山下隼弥  次鋒≫真鍋 颯  中堅≫古瀬 舞  副将≫小柳穂乃果  大将≫中道瑛志
以上のメンバーで、いざ、出陣!!

1回戦 大村練成会 4―0 思斉館道場A(佐賀)

先鋒戦  隼弥〇 一本勝ち  江口
全体的に寝技の攻防が中心も、お互い攻めきれず。立ち技の攻防では、若干相手の選手の手数が多い。が、残り試合時間約30秒で隼弥の一本背負いが決まり『技あり』そのまま袈裟固めで抑え込んでの一本勝ち。試合時間2:00

次鋒戦  颯 〇 優勢勝ち  堤
組み手争いが続き、前半は膠着状態。1分過ぎ、颯の袖釣込みが入り『有効』。相手の手数が多くなったが、颯もうまくしのぎ、試合終了間際、またも颯の袖釣込みで『有効』。そのままTIME UP

中堅戦  舞   引き分け   西岡
手数は舞のほうが上回っているが、いまいち攻めきれない。緊張からか、舞の動きが堅いような・・・。結局、最後まで攻めきることが出来ず引き分け。

副将戦  穂乃果〇一本勝ち  松本
さすがエース。開始8秒に穂乃果の内またが決まり『一本』 試合時間8秒

大将戦  瑛志〇 一本勝ち  原田
全体的に寝技の攻防中心だったが、瑛志が圧倒。若干攻められる場面もあったが、結局瑛志が縦四方固めで『一本』 試合時間1:02


2回戦  大村練成会 1-4 乳山道場(福岡)

先鋒戦    隼弥  優勢勝ち 〇武内
試合開始早々背負いで担がれるも、隼弥がしのぐ。が、その後の攻防では相手の選手がスピード&パワー共にうわて。隼弥は防戦一方になり『指導』を取られる。このまま引き分けかと思いきや、終了間際に大腰で『有効』を取られて優勢負け 試合時間2:00

次鋒戦    颯   優勢勝ち  〇田嶋
試合開始早々、颯が大内にいったところをかわされ、逆に背負いに入られて『技あり』
その後は颯が積極的に攻めるもポイントは取れず。そのままTIME UP。終始パワーで負けていました。

中堅戦    舞   一本勝ち  〇馬場
終始、舞が攻めていましたが、相手の選手との体格の差が壁となり決定打にならない。舞が技に入ったところを潰されて寝技突入。舞が上になって攻めていたが一瞬の隙を突かれひっくり返されて横四方固めで抑え込まれて一本負け。

副将戦  穂乃果〇 一本勝ち  徳光
試合開始24秒、払い腰が決まり『一本』

大将戦   瑛志   一本勝ち 〇北村
組み手争いから瑛志が袖釣込みにいったところを返されて寝技へ。瑛志耐えきれず上四方固めで抑え込まれ、一本負け。

以上の結果、大村練成会チームは2回戦敗退となりました。
試合後、小柳先生から選手たちへ反省の言葉があったと思います。
その言葉を胸に、そしてこの日の悔しさを忘れずにこれからも稽古に励んでほしいと思います。

選手のみんな、保護者の方々、お疲れっした!
 
 

ncc杯結果

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2010年 2月 7日(日)19時08分24秒
  2月7日(日)長崎県立総合体育館にて第20回ncc杯長崎県少年柔道大会が開催されました。この大会で優勝したら全国大会出場です。大村錬成会からA・Bの2チームが出場。初優勝目指してこれまで頑張ってきた力を発揮できたでしょうか?
 Bチーム・・・先鋒・佳久、次鋒・礼大郎、中堅・好華、副将・颯太、大将・翠
 Aチーム・・・先鋒・敬司、次鋒・瑛志、中堅・舞、副将・隼弥、大将・穂乃果
●1回戦、大村錬成会B 0-2 大浜少年柔道部
 惜しくも敗退、実力以上に善戦したと思います。
●2回戦、大村錬成会A 4-0 富江スポーツ振興会柔道部
 初戦は上々の戦いぶり。
●準々決勝、大村錬成会A 1-0 岐宿町柔道部A
 敬司の勝ちを守り抜き接戦を制し勝利。
●準決勝、大村錬成会A 0-3 福江武道館
 中堅を舞→颯に変更して臨むが5年生が3連敗で完敗、前2人が獲れなかったのが
 痛かった。5年生の踏ん張りが足りなかった。
今年も優勝にはあと一歩、いや二歩、三歩届きませんでした。福江戦は先鋒、次鋒で先手をとり中堅、副将でしのいで、大将は無理をしないで逃げ切りを狙ったのですが、うまくいかないですね。この悔しさをメモリード杯の勝利でとりかえそう。
優勝・・・・福江武道館
準優勝・・・橘柔道教室A
3位・・・・大村錬成会A、吉岡道場
※ちなみに2月8日(月)18:20頃にnccで穂乃果の取材が放映されます。
 今日の試合はテレビを気にしすぎて緊張したのかなー?時間があれば視てやって
 下さい。
 

祝長崎県少年武道大会準優勝

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年12月 6日(日)23時55分23秒
  12月6日(日)長崎県立総合体育館武道場にて第36回長崎県少年武道大会が開催されました。前日の西日本少年柔道大会(北九州市)の惨敗で少しテンションが低かったですが気持ちを切換えて今日の選手達の頑張りに期待しました。我が大村錬成会からはA、Bの2チームが出場。はたして栄光はつかめたでしょうか。結果は以下の通りです。
 Aチーム(先鋒・瑛志、次鋒・隼弥、中堅・穂乃果、副将・心平、大将・伊吹)
 Bチーム(先鋒・瑠太、次鋒・舞、中堅・颯、副将・大輝、大将・みのり)
 ●一回戦  大村錬成会A 4-0 愛野町少年柔道クラブ
       大村錬成会B 2-② 南有馬町少年柔道部
              内容負
 ●二回戦  大村錬成会A 2-2 諏訪ノ森少年柔道教室A
              代表勝
 ●準々決勝 大村錬成会A 2-1 吉岡道場A
 ●準決勝  大村錬成会A 3-2 養心会少年柔道部A
 ●決勝   大村錬成会A 1-3 橘柔道教室A
 優勝・・・・橘柔道教室A
 準優勝・・・大村錬成会A
 3位・・・・養心会少年柔道部A、南有馬町少年柔道部
二日連続の試合で昨日は3回戦までの勝ち上がりが最高で疲れとモヤモヤだけが残った
試合でしたが今日は見事に昨日のリベンジをしてくれました。NCC杯のベスト4を
上回る準優勝を獲得してくれました。特にAチームは団結力があり個々の役割をしっかりと
務めてくれました。先鋒・瑛志は切込み隊長としてしっかりとポイントを取りましたし、
中堅・穂乃果はポイントゲッターとして一本勝を量産し勝利の原動力となりました。次鋒・
隼弥、副将・心平とここ一番でしっかりと仕事をしてくれました。大将・伊吹は各道場の
エースとの対戦で力負けはしましたが主将として最後まで頑張りました。Bチームも3位
の南有馬を相手に次鋒・舞、大将・みのりと気合充分で勝ちを収めました。男子も女子に
負けない位の気魄があれば少しは展開も変わったと思います。試合後かなり叱りましたが
今後の頑張りに期待します。県大会1位には届きませんでしたが来年のNCC杯優勝を
目標に突き進もう。「努力は嘘をつかない」ファイトー大村錬成会!
 

第31回諫早市少年柔道大会

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 9月 6日(日)22時57分3秒
  9月6日、第31回諫早市少年柔道大会が小野体育館で開催されました。新型インフルエンザ流行の最中、他の道場では欠場選手が多数見られ、子供達はマスク着用と消毒液持参のフル装備で試合に臨みました。我が錬成会からは幼児から小学6年まで44名が出場。優勝目指して頑張りました。結果は以下の通りです。
●幼児・・・・・・・・2位、北村侑大
●小学1年・・・・・・優勝、山口音葉
●小学3年・・・・・・3位、北村享大・川上敬司
●小学4年軽量級・・・3位、山田礼大郎
●小学4年重量級・・・3位、中道瑛志
●小学5年軽量級・・・3位、山下隼弥
●小学6年軽量級・・・優勝、毎原伊吹・2位、松川心平・3位、松本大輝
●小学1・2年女子・・2位、真鍋心
●小学5・6年女子・・優勝、小柳穂乃果・2位、福添みのり・3位、古瀬舞
以上、優勝者3名、2位4名、3位7名と入賞者が14名とまずまずの成績だったと思いますがもっと上位に喰い込める選手もいたと思います。入賞した選手は県大会でも活躍出来る様に更に向上心を持つように、今回悔しい結果に終わった選手も次こそは結果を残せるように練習を休まず精進して下さい。
次は9/23の堤杯、9/27の柔整旗の試合です。勝利を目指し栄光を勝ち取ろう。
PS、錬成会中学生の入賞者は60㎏級で2位、戸島修平・3位、鶴誠也、女子軽量級で優勝、福添そのか、以上入賞おめでとう。県新人戦での活躍を期待します。
 

第6回全国小学生学年別柔道大会

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 8月24日(月)23時11分48秒
  8月23日長野県松本市総合体育館で平成21年度第6回全国小学生学年別柔道大会が開催され、長崎県代表として穂乃果が5年生女子40㎏超級に出場しました。先に結果を申し上げますとなななんとー全国準優勝でした。初の全国大会出場で緊張気味でしたが落ち着いた試合運びで長崎県では向井さん(諏訪ノ森)以来の準優勝でした。決勝の相手は5年生女子では最重量級の選手でしたが気合充分の背負投げで有効を先取しましたが最後の最後で気を抜いてしまって逆転の抑え込み一本負けでした。穂乃果は悔しくて涙が止まりませんでしたが来年のリベンジを誓って会場を後にしました。激闘の軌跡は以下の通りです。
予選リーグ
  穂乃果 一本勝(大外刈) 江○選手(岡山)
  穂乃果 一本勝(払い腰) 三○選手(岩手)
  予選リーグ1位通過
決勝トーナメント
 一回戦
  穂乃果 一本勝(袈裟固) 藤○選手(奈良)
 二回戦
  穂乃果 一本勝(袈裟固) 水○選手(滋賀)
 準決勝
  穂乃果 判定勝(3-0) 山○選手(東京)
 決勝
  穂乃果 一本負(横四方固) 粂○選手(石川)
決勝は本当に手に汗握る熱戦でした。体重が穂乃果の倍ある相手にタイミングよく潜り込んだ背負投げで有効を先取。会場は歓喜の声と拍手が鳴り止まず。すかさず袈裟固めで抑え込んだがパワーで逃げられ1分経過。また背負投げで攻めるが堪えられて寝技に持ち込まれ体重と強力で抑え込まれてしまう。必死に逃げて暴れて何とか相手の脚を絡み、審判の「解けた」のコール。残り時間10秒、相手が起きあがろうとした時に穂乃果が一瞬、気を抜いて抑え込まれてしまう。最後の最後で体格と力に圧倒され身動きが出来ず力尽きての一本負け。審判の「解けた」のコール後に「待て」のコールがないのに気を抜き絡めた脚を解いたのが敗因でした。審判の「解けた」の後の「待て」のコールが無かったのが悔やまれますが最後まで気を抜かずに戦っていたら勝利の女神は微笑んだでしょう。全国で充分戦える体力と精神力は養えたと思います。全国大会の借りは全国大会で返す為にも、もっともっと向上心を持ち、いつまでも挑戦者の気持ちで臨んで行って欲しいです。あまり褒めない私ですが今回は本当に褒めて労ってやりたいです。
後、加賀谷君(福江武道館)が5年生男子45kg超級で3位入賞。長崎県の男子ベスト4以上の入賞は初。2名以上の入賞も初です。
最後に中野会長初め、俣野教室長、各指導者の先生方、保護者の皆様、錬成会の子供達、本当にご声援とご支援ありがとうございました。
 

連絡網内容

 投稿者:錬成会役員  投稿日:2009年 8月 6日(木)09時58分42秒
  8(土)強化練習・
9時集合
錬成会は水道局に駐車
◎対象4年以上低学年でも希望者は可

18時~錬成会の練習は通常通りあります


大村市より3名九州大会・うち2名全国大会に出場します
錬成会として応援をしたいと思います
1口500円として賛同いただけるご家庭は8/12までに福添・または役員まで

9/6(日)諫早小野体育館で個人戦の大会があります
出場する選手は体重を添えて8/12までに福添・または役員まで

試合が続きます
集合時間・練習時間の変更など掲示物・カレンダーなど必ず確認お願いします
 

大村東彼地区柔道協会長杯

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 7月17日(金)14時58分29秒
  7月12日、平成21年度大村東彼地区柔道協会長杯少年柔道大会が大村市武道館で開催されました。今回は錬成会創設5周年を記念しまして佐賀県、長崎市、雲仙市、島原市から10団体26チームを招待し緊迫した熱戦が繰り広げられました。結果は以下の通りです。
●小学生の部
 大村錬成会A予選1位、大村錬成会B・大村錬成会C予選敗退
  Bチーム、Cチームも負けましたが強豪道場と試合ができ良かった思います。
 準決勝
  大村錬成会A 2-1 養心会A
 決勝
  大村錬成会A ①-1 諏訪ノ森A
 優勝、大村錬成会A
   (先鋒・瑛志、次鋒・隼弥、中堅・穂乃果、副将・心平、大将・みのり)
 2位、諏訪ノ森A
 3位、養心会A、橘柔道教室A
 地元開催で優勝できた事は素晴らしいと感じました。先鋒の瑛志は決勝まで全て勝ち
 チームに勢いをつけました。次鋒の隼弥も決勝は良く耐えチームの為に頑張りました。
 中堅の穂乃果は準決勝まで一本勝ちでチームを引張ってきましたが決勝が勝てなかった
 事が今後の課題でしょう。副将の心平も準決勝の怪我をおしてまで決勝はよく闘いまし
 た。大将のみのりは女子ながら各道場の大将をよく止め最後を締めてくれました。欲を
 言えば姿勢がもう少し良くなれば満点です。創設以来一度も勝てなかった長崎市内の
 強豪道場に勝てた事は自信に繋がりました。更なる向上心を持って練習に取り組もう。
 皆、本当に強くなったなあー。県のトップレベルまであともう少し。錬成会ファイトー!
●中学生男子の部
 優勝、雲仙市A
 2位、嬉友館A
 3位、雲仙市B、橘柔道教室
●中学生女子の部
 優勝、諏訪の森
 2位、橘柔道教室
 3位、養心会
 大村市内の中学生は各中学校からの参加の為、錬成会としてのベストチームは作れず
 力及ばず予選敗退。ベストチームで出場していれば上位チームとも良い試合が出来た
 でしょう。もうすぐ県中体、全国大会目指して頑張れー。
 

試合結果訂正と大掃除

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 7月 4日(土)00時02分6秒
   先日、九州少年柔道大会の結果を投稿しましたが福添みのりの試合結果が誤っていました。一本負けと記載しましたが優勢負けに訂正致します。本人にとって一本負けと優勢負けとではえらい違いだとおもいますのですみませんでした。まだまだ負けた悔しさとプライドがありますので協会長杯では活躍する事を期待します。
 それと関係者の皆様、7月5日(日)9:30~武道館の畳敷きと大掃除がありますのでご協力お願いします。当日はお弁当が出ますので日頃運動不足のお父さん方にも頑張って欲しいと思います。参加者が多ければ早く終わります。掃除の後に北平先生が短時間の練習をするそうです。子供たちは掃除と練習はちょっとキツイかなー?ファイトー錬成会♪
 

九州少年柔道大会

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 6月28日(日)22時44分14秒
  6月28日、第27回九州少年柔道大会が長崎県立総合体育館メインアリーナで開催されました。昨年までは長崎県、佐賀県、大分県、福岡県(北九州連盟)の4県の親善大会でしたが、今年より熊本県が参加した事によりレベルアップした盛大な大会になりました。
我が錬成会からは6年生女子・福添みのり、5年生女子・小柳穂乃果の2名が出場。団体戦は男子選手のみの出場の為、今回は個人戦のみの出場。
結果は以下の通りです。

個人戦
●6年生女子の部
 二回戦  みのり 一本負け 梅○選手(大分/中津)
      一回戦シードで二回戦からの登場、序盤、相手の攻めをしのぐが体格差で圧倒
      され抑え込み負け。相手は3位入賞した強い選手でした。無差別の試合は軽量
      級は力負けしてしまうので組手と足技からの連絡技の体得が必修と感じます。
      県代表として出場できた喜びを誇りに次の試合全力でぶつかろう。今日は相手
      が強かった。向上心を持てば必ず結果はついてくる。みのりファイトー。
●5年生女子の部
 二回戦  穂乃果 一本勝ち 高○選手(北九州/香月)
          横四方固め
 準々決勝 穂乃果 一本勝ち 太○○選手(佐賀/芦刈)
          横四方固め
 準決勝  穂乃果 一本勝ち 田○選手(長崎/諏訪ノ森)
          上四方固め
 決勝   穂乃果 一本勝ち 深○選手(長崎/佐世保)
          横四方固め
      オール寝技での一本勝ちでした。相手の技を返してからの抑え込み、相手を潰
      してからの早い対応と寝技に関しては満点でした。立技の一本勝ちは見れなか
      ったですが全国大会への自信につながったと思います。指導者の先生方、道場
      の仲間、保護者の皆様、携わったくれた皆様に感謝して次の試合でも頑張ろう。
      ちなみにベスト4は長崎県勢が独占。長崎県の5年生女子のレベルは高い。

次は大村東彼地区柔道協会長杯が7月12日に迫っています。招待チームも参加して緊張感溢れる大会になるでしょう。4年生~6年生は団体戦で優勝目指して練習に打ち込もう。特に男子は女子の気魄に押されないように意地を見せて欲しいかなー。
 

日整全国少年柔道大会長崎県予選

 投稿者:少年少女指導者K  投稿日:2009年 6月22日(月)13時50分50秒
  6月21日、日整全国少年柔道大会長崎県予選が長崎県総合体育館武道場で開催されました。この大会は各道場各学年(4年生~6年生)2名の出場で4年生の1位、5年生の1位・2位、6年生の1位・2位が県代表として全国大会の団体戦の選手に選ばれます。男女体重無差別の大会で錬成会の選手は全国の切符を掴む為に奮闘しました。結果は以下の通りです。

●6年生の部
 松川心平・・ベスト8
       ・3回戦は強化選手の中○君(橘)に判定勝ち。
       ・準々決勝は優勝した畑○君(吉井)に力及ばず一本負け。
       今日の心平は積極的に技も出ていたし満点の柔道だったと思います。
 福添みのり・1回戦敗退
       初戦で力んで慌てたのか、賭け逃げの指導反則を取られ判定負け。
       大きな相手でもなかったので普段通りの柔道をしていれば勝てたと思います。
●5年生の部
 小柳穂乃果・3位
       ・準決勝は男子重量級王者の加○○君(福江)に一本負け。
       穂乃果が一本負けしたのは3年生以来の事。86㎏の体重とパワーに完敗。
       ・優先順位決定戦は竹○君(岐宿)に判定勝ち。代表が辞退の場合は出場可。
       準決勝の負けがショックだったのか攻めが消極的になりギリギリの僅差勝ち。
       今日の試合は70点位かなー。先に仕掛ける勇気が必要です。
 古瀬舞・・・1回戦敗退
       男子軽量級王者の都○○君(福江)に一本負け。抑え込みで一回は逃げたが
       スピードとパワーについて行けず力負け。男子に負けない気持ちを持とう。
●4年生の部
 中道瑛志・・2回戦敗退
       1回戦を判定勝ち。2回戦は3位の志○君(大浜)に内股一本負け。
       負けはしたが前に出る柔道が出来ていました。次はもっと上を目指そう。
 山田礼大郎・1回戦敗退
       抑え込まれての一本負け。もう少し粘れた試合が出来たと思います。
       きつい稽古に耐えて、体力をつければ強くなれます。

錬成会創部以来この大会で初めて入賞者がでました。5年生の部で穂乃果が3位入賞。男女体重無差別の大会での3位は褒めてあげたいです。しかし準決勝と順位決定戦は自分の柔道が出来ていませんでした。重量級対策、左組対策をもう一度練習し克服しよう。
心平のベスト8進出は軽量級ながら快挙です。特に3回戦の中○君との戦いは積極的に前に出て気魄が伝わって来ました。錬成会小兵6年生男子の励みにもなるでしょう。
6月28日は九州少年柔道大会が長崎で開催されます。今年からは熊本県も参加し盛大な大会になります。錬成会からは6年生女子・福添みのり、5年生女子・小柳穂乃果の2名が出場。長崎県代表として活躍する事を期待します。
 

レンタル掲示板
/7