teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 月の途中で保険番号の変更

 投稿者:harry  投稿日:2007年12月12日(水)00時00分38秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

マスカットさんへのお返事です。

> 月の途中で転職され保険番号が変更になったとき、同じ政府管掌保険内の移動とか、同じ組合保険内とかは、変更後の方に統一してレセを提出していますが、根拠になる文書を探しています。
> 保険薬局業務指針の”保険請求のしかた”では、保険番号ごとに請求することと記載されているので自信がありません。

いろいろと調べていますが、東京都の保険薬局の手引きにも保険番号ごとにそれぞれ別の明細書を作成するようにとなっています。
また、ちょっと違いますが、
「月途中において市町村番号もしくは老人医療の受給者番号の変更があった場合、高齢受給者証または老人医療受給者証が月の途中に発行される事などにより給付額を調整する必要がある場合は又は公費負担医療単独の場合において公費負担番号若しくは公費負担医療の受給者番号の変更があった場合も同様とします。」
とあります。
やはり、別々に作成するのがいいかと思いますが。

一緒に請求していて、支払基金から苦情がありましたか?

もう少し探してみます。ごめんなさい・・・
 
 

月の途中で保険番号の変更

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年12月 5日(水)21時48分32秒
返信・引用
  月の途中で転職され保険番号が変更になったとき、同じ政府管掌保険内の移動とか、同じ組合保険内とかは、変更後の方に統一してレセを提出していますが、根拠になる文書を探しています。
保険薬局業務指針の”保険請求のしかた”では、保険番号ごとに請求することと記載されているので自信がありません。
 

Re: 粉砕と一包化

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年11月12日(月)21時07分6秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

harryさん、ありがとうございます。

私なりに、資料を調べたり、レセコンメーカーの支援部門に問い合わせしてみました。

harryさんのおっしやるとおり、どちらの言い分も通るようです。
患者負担もないので「儲け」を優先させています。
 

Re: 粉砕と一包化

 投稿者:harry  投稿日:2007年11月 4日(日)12時04分40秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

返事が大変遅くなって、ごめんなさいね。

> 胃ろうの患者さん、2つの医療機関を受診しています。
> どちらも”粉砕して、一包化”の指示をいただいておりますが、片方は14日分(困)80点と調剤料63点×3を算定。
> もう片方は日数が長いため(困)をとらず一包化を優先させた調剤料を算定し点数が高くなりましたが、ルール違反でしょうか?
> 障害者のため患者負担はありません。

正直、どちらが正しいとかきちんとしたものはありませんでした。
ある薬剤師会の見解では、一包化を優先させて点数が高くなってもかまわないというQ&Aがありましたので、問題ないのではないかしら?

きちんとした返答にならなくて、すみません。
 

粉砕と一包化

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年 9月17日(月)06時34分18秒
返信・引用
  胃ろうの患者さん、2つの医療機関を受診しています。
どちらも”粉砕して、一包化”の指示をいただいておりますが、片方は14日分(困)80点と調剤料63点×3を算定。
もう片方は日数が長いため(困)をとらず一包化を優先させた調剤料を算定し点数が高くなりましたが、ルール違反でしょうか?
障害者のため患者負担はありません。
 

Re: クラバモックスは散剤扱か?

 投稿者:harry  投稿日:2007年 7月15日(日)22時43分5秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

> しかし、当県の社保担当者は「2剤を認めない訳ではないが、処方元へ疑義照会をかけているかが前提だ」との見解です。
>
> 「散付き水剤で調剤」となることを了解してもらう必要があると言うの。

こちらでは、同じような疑義照会は、次回からこのような場合は今回と同じ処理をさせてもらっていいですか?って感じで確認したら、次回からは確認済みで処理して良いって言われました。
今回の件は、「クラバモックスとラックビーRは、今後、散付き水剤で調剤させてもらって良いですか?」と確認しておけば、次回からは他の患者でも、その病院の処方せんなら確認済みということで、疑義照会しなくて良いようです。
でも、地域によって異なる見解だから、何とも言えませんが・・・・

> 薬剤師の判断だけで仕事ができないなんて、単なる出前持ちね。
> なんでもかんでも、問い合わせ、回答の記載。
そうですね。でも、悪い言い方すれば、これが逃げ道になるから・・・・(^_^;)

> 藤井もとゆき氏が当選したら少しはよくなるっていうなら・・・・。
どうなんでしょうか。麻薬の近隣での売買可能になった件は、藤井さんの努力によるものと聞いたことがありますが・・・・(しかし、まだまだ条件が難しく、簡単に麻薬の譲渡は無理みたいですね。)
 

Re: クラバモックスは散剤扱か?

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年 7月15日(日)21時09分0秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

harryさん、ありがとうございました。

調剤料は2剤の算定可でいいのですね。
しかし、当県の社保担当者は「2剤を認めない訳ではないが、処方元へ疑義照会をかけているかが前提だ」との見解です。

「散付き水剤で調剤」となることを了解してもらう必要があると言うの。

薬剤師の判断だけで仕事ができないなんて、単なる出前持ちね。
なんでもかんでも、問い合わせ、回答の記載。

藤井もとゆき氏が当選したら少しはよくなるっていうなら・・・・。
 

Re: クラバモックスは散剤扱か?

 投稿者:harry  投稿日:2007年 7月14日(土)23時13分26秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

保険調剤Q&A(H18.4版)のQ18からの抜粋です。

ドライシロップ剤を投与する場合、調剤の際に溶解し、内服用液剤にして患者に投与するときは水剤とし、そのままで投与するときは固形剤として算定します。


以上のことから考えると、クラバモックス小児用ドライシロップは懸濁液として調剤したので水剤として算定し、ラックビーRは散剤として算定できるので、2剤算定できるのではないでしょうか?


> クラバモックス
> ラックビーR
> 2×1 5日分
>
> クラバモックスは懸濁液として調剤し、ラックビーRは散剤のままお渡しして、一目盛と一包を一緒に服用する指示を出しましたが、調剤料は1剤のみになりますか?
 

クラバモックスは散剤扱か?

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年 7月14日(土)12時00分44秒
返信・引用
  クラバモックス
ラックビーR
2×1 5日分

クラバモックスは懸濁液として調剤し、ラックビーRは散剤のままお渡しして、一目盛と一包を一緒に服用する指示を出しましたが、調剤料は1剤のみになりますか?
 

Re: チュアブルと口腔崩壊錠

 投稿者:マスカット  投稿日:2007年 3月 4日(日)17時20分36秒
返信・引用
  > 「東京都薬剤師会編 2006年改訂版 保険調剤のてびき」より
> 吸収というより、服用方法の違いのようですね。
> チュアブルは、トローチのように溶かしたり、噛み砕いたりするだけの服用方法、一方OD錠は、口腔内で溶けるが、唾液や水等で飲み込まなくてはいけない=内服ということのようですね。
>
> こんな感じでわかるでしょうか?

調剤指針の内服薬の記載中、咀嚼錠(チュアブル)に、キプレスチュアブルや老人向きに水なしで服用できる製剤が最近出てきている、ありました。
老人向きに水なしで・・・OD錠を指すものなら、他の内服錠と別算定可能を意味する?
なんて、私のひとりよがりな考えでした。

口腔内で溶けるが、唾液や水等で飲み込まなくてはならない・・・添付文書にも記載されていましたね。

あー、なんかすっきりしました、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/3